明々堂通信(第141~160話)

2012年は自転車ドハマリの年でした。以前から所持していたクロスバイクで、近所を走り回りながら徐々に走行距離を伸ばしていきました。そしてついに100kmを完走したことをきっかけに、ロードバイク購入へと踏み切りました。

しかし乗って分かった、同じ自転車でも全く異質の乗り物・・・乗り方も悪かったのでしょうが、慢性的な腰痛に悩まされ;;残念ながら今現在は、室内のオブジェと化してます。。。また何時か体幹や柔軟性を鍛え、再チャレンジしたいと考えてます。

社会に出ると体育の時間など当然皆無。特に40歳越えると、体力の衰えをガタッと感じます・・・自転車に関わらず、自分に合ったムリの無い運動をコツコツ頑張りたいものです。


第141話 春は布袋腹で縁起良く 05/2012

photo141今月は久々に高木先生のお招きで春の勉強会で博多へ赴きました。まずは本命の「鮨割烹やま中」 。平日の昼間っからオヤジふたりで冷酒を酌み交わし絶品お寿司に舌鼓。口の中でホントに溶ける!しかし濃厚な味わい。回転するお店との違いは大味の私でも分かりました。間におでん屋を挟み締めはカフェ「illy」でエスプレッソと抹茶ティラミス。流石にもう一貫も入らない布袋腹を抱えながら;;北 Qへの帰路に就きました。

第142話 ストレス社会のための 06/2012

photo142最近人間の生み出す感情や思考は、エネルギーとして確実に存在し知覚も可能であるという事を強く感じます。しかもそれがはりとおきゅうで中和するのも、治療を通じ何度も経験させられました。必要のないネガティブな感情や思考は生み出さない事に越した事はないのでしょうが、あまりにも生体エネルギーが落ちている時は正常な知覚と思考を取り戻す足掛かりとして、鍼灸を試みるのも一見の価値はあると思います。

第143話 まずは北九州空港 07/2012

photo143-1 photo143-2 photo143-3 photo143-4
近頃、自転車で近所を走り回る事にはまっており、その一環として北九州空港まで先日行ってきました。距離としては往復40kmの行程でした。途中好きなお総菜が選べる「葛原食堂」で朝ご飯を美味しく頂き、空港を繋ぐ2km前後の海上橋を気持ちよく走れました。空港は思った以上に小さく、一応セブンイレブンがあったので水分補給をそこで済ませ、帰りの道中は何人かのすれ違うチャリオジサンたちと暗黙の会釈を交わし、気持ちよく走る事が出来ました。しかし翌日、半袖半ズボンで行ったので当然と言えば当然ですが、火傷のような日焼きになり!!患者さんから自業自得であることをコンコンと諭され、次回からSPF30をちゃんと塗るようありがたきアドバイスを頂きました。

第144話 いざ!宗像へ 08/2012

photo144-1 photo144-2 photo144-3 photo144-4
先日の炎天下の中、今度は薬院の高木先生と現地「宗像大社」で落ち合うよう自転車で懲りずに走ってきました。今度は患者さんのアドバイスどおり、SPFを顔中塗りたくってのスタートです!この時期一番怖いのは脱水なので、こまめに水分を補給しながら黒崎、折尾を抜けました。途中、遠賀を過ぎ一気に道が開け信号もほとんど無く快調に走れました。結局家を出てジャスト3時間で宗像大社に到着です。すでに高木先生が到着していたので各種、社を一緒にお参りし福津のフェリー乗り場を下見した後、道の駅「むなかた」で焼きドーナツとジャコおにぎりで遅い朝食を採りました。ココまですでに50km以上を走っていたので帰りの体力を考慮し、高木先生とはココでお別れして帰りの道を目指しました。 続く↓

photo144-5 photo144-6 photo144-7 photo144-8
しかし午後から運の悪い事に台風の影響で漕いでも漕いでも速度が出ず;;行きの道の半分の速度も出すことができません;;なんとか海岸線を抜けた後、今度は遠賀川橋あたりの3号線をどこから入って良いのか分からず20分くらい同じ所をぐるぐる回りました。その時点ですでに走行距離80kmを越えやっとの思いで199号線に入ったら今度は尋常じゃないケツの痛みに襲われました;;信号停車のたびにお尻の位置を変えながらダマシダマシこぎ続けました。そして最後の難関八幡東区の峠に差し掛かり、いつもだと軽すぎてこんな軽いギア必要あるの?と思っていたものが今の私にはそれでも重すぎるくらい;;ケツの痛みに歯を食いしばりママチャリに抜かれながら、なんとか峠を越えやっとの思いで明々堂にたどり着けました。メーターをみると初の100km越え。総計 103kmを初めて走りきりました。その後、家でお尻を鏡で見ると丸い青あざが出来ており・・・まあこれも勲章だと考えビールで酒杯をあげた長い一日でした。

第145話 ロードバイク事始め 09/2012

photo145100km走りきれたらロードバイク買ってよし!という勝手なルールで先日、初のロードバイク購入に散財してきました。。。同じチャリとはいえ以前に比べると何このあり得ない前傾姿勢!なハンドルの位置、全く足が届かない!サドルの高さ。その上、足裏が固定される!ビンディング。これは想像と全然違うぞ;;と不安を感じる一方チャリとは思えない圧倒的なスピード感に自然と顔がほころぶ四十前、鍼灸師なのです。

第146話 絶品!鮨加津 10/2012

photo146先日、患者さんのお招きで小倉北区足立にある「鮨加津」でご馳走になってきました。お寿司屋さんなど行き着けてないので、行く前まではドキドキしましたが;;お店の雰囲気が和やかで取り越し苦労に終わりました。まずは各種お刺身を頂きイクラのグラス盛り、ぶりの焼き物などなど。美味しい日本酒を頂きながら締めはおまかせ握りとデザートで、もうお腹パンパン大満足で帰路に着きました。いつもながら患者さんのご厚意には感謝しかありません。

第147話 B-1グランプリin北Q 10/2012

photo147今月、北九州で初の全国大会版B-1グランプリが開催されました。その前日に元うちの患者さんで、今は姫路で歯科医院を開業されている方がスタッフを連れて、B-1のため北Qへ来られ治療にも来てくれました。その方のお勧め姫路おでん。後それ以外は静岡つけナポリタン、宮城の油麩(あぶらふ)丼を、当日は買って頂きました。どれも美味しかったのですが、それよりも今までにない人の多さに圧倒された一日でした。

第148話 ツーリングwithスーパーカブ 11/2012

photo148薬院の高木先生が先日、往診用スーパーカブを購入され、そのお祝いも兼ね私は自転車でオヤジふたりのツーリングに向かいました。スタート、ゴールは明々堂でまずは門司港、めかり公園を経由し新門司。それから下曽根に出て北Q空港で休憩&昼食を頂きました。そして後はゴールの明々堂へ向かい終了。天候にも恵まれ本当に気持ちの良いツーリングができました。近いうちに第二回を約束し互いの帰路に着きました。

第149話 英国の歌姫 12/2012

photo149年末年始の長期休暇による引きこもりのため、何本か買ったブルーレイで当たりだったアデルの「Live At The Royal Albert Hall」。ご存じ最新作007シリーズ「スカイフォール」でも主題歌を歌っている英国を代表する歌姫です。最初から最後まで圧巻の歌唱力ですが、それ以 上に合間のMCがまあ!達者でいらっしゃる。とても23歳!?とは思えない貫禄で、ホール全体を感動と笑いに包む最高のエンターテイメントでした。

第150話 休肝日の救世主 01/2013

photo150最近缶ワインにハマリ週によっては、ほぼ毎日飲む日が続き;;これではイカン!とノンアルコールビールなど色々と手を出してみましたが・・・どれも正直美味しくない。。。ここはいつもの神様、仏様、Amazon様で検索してみると見つけましたよ!代わりになるブツを皆さま方!キリンから出ているその名も「キリンの泡」。そのまんまのネーミングですが飲み口は、ほぼシードル。お風呂上がりに飲むと超?おいしいです、ハイ!

第151話 日々の体調管理 02/2013

photo151こんなはずじゃ無かった;;が歳を経る事に増えてるこの頃ですが・・・数少ない体調管理として「真向法:まっこうほう」と「チベット体操」はコツコツ行っています。どちらも動作が少なく簡便です。まずは真向法で凝り固まった筋肉や腱をほぐし、次のチベット体操で骨盤部のエネルギーを上昇、昇華させます。結果、健康、若返り、美容効果などが得られるみたいですが、理屈抜きに行った後は清々しい気持ちになれお気に入りです。

第152話 今年はお若い先生方 03/2013

photo152鳥栖の鍼灸学校から中村司先生のもと、5名の研修の先生方が明々堂へ見学にお越しになりました。今年は皆さんお若い先生方ばかりで鍼灸の世界にも毎年新しい風が吹いている事を感じました。また見学の合間に研究テーマである美容鍼灸なるものを、初めて受ける事が出来ました。顔面部に濡れた綿花によるお灸ならびに刺鍼を受け、終わった後は心なしかより美しくなりました!←ホントかよ;;

第153話 ホラ貝の浄化 04/2013

photo153図説 ヨーガ大全」の中に法螺貝の浄化というものがあります。決められた量の生理食塩水を一気に飲み腸へと送る5つのポーズを取りながら、半日かけて合計4Lのぬるま湯を飲みきります。最後には澄んだ水が出るらしいですが、日頃の不摂生がたたってか透明まではいきませんでした・・・。それでも色が澄み浄化された感はありました。結果プチ断食にもなりそんな苦痛もないので、ちょこちょこやっていこうと思います。

第154話 ワインにハマルお年頃 05/2013

photo154先日患者さんから「オルキデア」なるワインを頂き、これがたいへん美味しゅうございます!だったためネットで追加注文するついでに「ラザノウ・ホワイト」というワインも注文しました。これまた大当たり!で最近はめっきり飲み助と成り果てました;;そんなこんなでお酒を飲みながら患者さんから紹介頂いた、韓国で実際にあった事件の映画化「殺人の追憶」と「カエル少年失踪殺人事件」どちらも稀に見る衝撃作でした。

第155話 踏むではなく回せ! 06/2013

photo155昨年からロードバイクに乗った感想は形は自転車だが似て非なるもの。全く異質な乗り物だと言う事。ロードバイクの基本は1分間に90回転で漕ぐ事ですが、そ のためには踏むではなくペダルを回す意識が必要。これが全くした事のない動作のため、この動作に必要な神経回路を開発して初めてロードバイクの基礎が出来たという事らしいです・・・よって最近はハムスターと同じように日夜ローラー台を回してますよートホホ;;;

第156話 知らぬが仏 07/2013

photo156最近はKALDIに入り浸っています。先日までコーヒー用品しか置いてないと思い込んでいたのですが、入ってビックリ!食べ始めたら止まらない魅惑のハニーローストピーナツ(でもカロリー超コワイ;;)。コンビニサラダに振りかけるとめちゃおいしいフライドオニオン。温めるだけで一流前菜、チリ風味仕立てのイワシ缶など。居れば居ただけ余計なモノまで買ってしまう;;危険な香り満載のオヤジのパラダイスであります。

第157話 アラフォーの定め 08/2013

photo157今月も懲りずにチャリンコで走り慣れた実家方面へ。ひとまず実家で水分補給を終え海岸線へと。途中父親の墓参りを済ませた後、薬院からミニベロで走ってきた高木先生と実家で合流。その後一緒に明々堂を目指したのですが途中、膝に痛みが;;歯を食いしばり何とかゴール!しかしチャリから降りる時に激痛が!!やはりオヤジはムリ出来ないと言うことでしょうか;;記念にその瞬間を高木先生に撮ってもらいました・・・

第158話 おでんは、やっぱり締めで;; 09/2013

photo158先日薬院の高木先生が自転車の回転がトゥルトゥルに良くなる!?禁断のグリスを塗りにわざわざお越しになりました。手際よく専用の工具を使って、あっという間に私の自転車をグリスアップしてくれました。塗った後は明らかなトゥルトゥル感を実感できました!お礼に「大太鼓」へおでんを食べに行ったのですが、具が出汁を吸っているからなのか!?三回おかわりでもうお腹パンパン;;やっぱりおでんは締めが良いかも知れません・・・

第159話 天神からのお招き 10/2013

photo159昨年から患者さんの紹介でお世話になっている「高山漢方クリニック」の江藤先生のお招きで、久々に天神まで足を運んできました。初めてお会いする江藤先生はとても気さくで温かいお人柄で、すぐ打ち解ける事が出来ました。また先生が予約されていた「さく松」というお寿司屋さんで普段食べないような高級料理を頂きながら漢方や東洋医学、FTなどの話題に花を咲かせました。楽しくも有意義な時間を過ごさせて頂きました。

第160話 ミニベロの永遠のテーマ 11/2013

photo160チャリ通勤にとって永遠のテーマ、買い物後のコンビニ袋。何度となく段差を乗り越える際、カゴから飛び出し大切なおかずを地面にぶちまけた事や・・・ハンドルの端にぶら下げて家に帰ると、ショートケーキのはずが遠心力で撹拌されてとろろ芋みたいになっていた事など;;しかしこの様な問題をすべて解決する「便利ホルダー」をついに見つけました!多少の荷物ならビクともせず、何よりカゴより全然場所を取らない優れモノです。

治療をご希望の方へ

お灸の熱が身体の芯まで伝わり見違えるほど身体が軽くなる!はりとおきゅうを是非お試しください。

使用する鍼は全て使い捨て髪の毛とほぼ同じ太さ(0.16mm)深さは3~5mm程度しか刺入しません。

また身体に触れず温かく跡も残らないお椀灸灸頭鍼(きゅとうしん)で治療しています。

予約をご希望の方はネット予約から。